◇スローガン

『打破』

〜失敗を恐れずトライ〜

会長 上村 正剛


私が今年度掲げるスローガンは『打破』です。


この言葉には、「失敗を恐れず消極的な気持ちを打ち破っていく、全員で積極的にトライしていく」という思いが込められています


まず、今年度は平成から新しい元号になる年であります。下松市制施行80周年の年でもあり、下松YEG2大イベントの笠戸島マリンイカダレース大会は第30回大会を迎え、くだまつ笠戸島アイランドトレイルは5回目の開催となります。この節目の大会となる2大イベントをとおして、下松市制施行80周年に彩を与え、観光振興の一助となるよう創意と工夫、勇気と情熱を傾け、委員会の垣根を超え積極的に事業に取り組んでまいります。


次に、今年度は下松YEG活動を長らくけん引されてこられた多くの先輩達が卒会を迎えます。

組織の安定化・活性化を図るために会員増強に取り組んでまいります。

                    

下松商工会議所の会員拡大と併せて会員増強を推進することで、新たな相乗効果を期待します。


そして、今年度の中国ブロック大会は江津YEGが主幹で開催されます。

積極的な応援をすることで先輩達が培ってこられた交流をより一層強固なものにし、次代へ引き継ぎます。

                    

また、行政や自治会、地域の関係諸団体との交流にも力を入れ、豊かで住みよい地域を創造していきます。


しかし、現実を見れば私自身含め多くのメンバーは中小・零細企業で働き、代替人員が限られる状況で日々の仕事に追われています。

                    

技術革新で経済状況が大きく揺れ動く現代では事業を継続させていくためにも仕事を最優先に考えなければいけません。

                    

その状況でも中小・零細企業の武器である機動力を活かし、消極的な気持ちを打破し、自分自身に勝つという高い意識を持ち、全員で一体感を高めてまいりましょう。


                    

自らの企業の発展を原点とし、地域社会への貢献を考え、それぞれの夢に情熱をもって積極果敢にチャレンジし経済人として自己実現を図ってまいります。

                    

◇会長重点目標
・2大イベントの活力強化
・会員増強
・関係諸団体との連携強化